料金


【料金の考え方】

本ページでは、弁護士を利用した場合の一般的な費用につきご説明します(金額は全て税別)。

弁護士が、訴訟事件・調停事件・示談交渉事件などのように、その性質上委任事務処理の結果に成功不成功がある事件等を受任したときには、着手金、報酬金、実費、日当等をお支払いいただくことになっております。
当事務所では、日本弁護士連合会の旧報酬基準に準じた算定表を作成しており、原則としてこの算定表に従い報酬額を算出します。

当事務所における弁護士費用のおおよその計算方法等は以下に記載のとおりですが、事案の性質・依頼者の方のご相談内容、事件の難易度、予想される解決の見込み等を勘案の上、予め依頼者の方とご相談のうえ、具体的な金額を決定させて頂きます。

「弁護士って結局いくらかかるの?」という不安が生まれないように、丁寧にご説明の上、しっかりと費用を提示させていただきますのでご安心ください。

【法律相談料】

法律相談(電話による相談を含む)の対価としてお支払い頂くものです。

当事務所が法律相談料としていただくのは、かかった時間に関係なく、1回につき1万円(税別)のみです。

一般的には、1時間5000円など時間単位で料金が加算される場合が多いようです。
解決方針を決めるために最も重要なことは、依頼者さまの意向確認と、必要な情報収集。あなたのペースで余裕をもって、じっくりお話を聞かせていただくために、相談料をカスタマイズしました。
事件にもよりますが、一度の相談で1時間以上かかることが多いため、効率的な相談がしやすいシステムと考えています。

「相談といっても、何をどう話したらいいかわからない」「話すのが苦手なのでうまく説明できるか不安」という方も、ご安心ください。
もちろん、スムーズにご相談できるように、弁護士が丁寧に整理しながらお話をお伺いいたします。


【弁護士費用の概要】

着手金と報酬金を合わせて,依頼者の方が事件によって得られる経済的利益の24%+実費が上限となります。それ以上かかることはありません。
上記金額を上限として,事案における難易度や金額(請求金額が上がれば着手金および報酬金の割合は下がります),社会的意義に応じてディスカウントすることもあります。
経済的利益とは,その事件において相手に対して請求する金額や,明渡し・引渡しを請求する目的物の金額のことをいいます。

【着手金】

着手金は、事件等を依頼したときに、その事件を進めるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。
請求することによって得られる経済的利益の最大8%を着手金として頂きます。

【報酬金】

報酬金は、事件等が終了したとき(勝訴判決・和解成立・調停成立・示談成立などの場合)に、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。
実際に得られた経済的利益の最大16%を成功報酬として頂きます。

【実費】

郵便切手代・謄写料、交通通信費、宿泊料などに充当するものです。
その他に、保証金、保管金、供託金などに当てるためにお預かりする金額もあります。
これらは、事件のご依頼時に概算額でお預かりするか、支出の都度にお支払い頂きます。
訴訟の場合は,請求する金額の約1%から2%程度と考えて頂ければ大丈夫です。

【日当】

日当は、弁護士がその仕事のために近畿以遠に出張しなければならない場合にお支払い頂くものです。
1日あたり2万円(税別)を頂いています。

【顧問料】

顧問契約により日常の法律業務を継続的に遂行することの対価としてお支払い頂くものです。

以下の3つのプランがあります。(いずれも税別)
月額3万円(月3時間までの相談・簡易な書類作成を含む)

月額5万円(月5時間までの相談・簡易な書類作成の他,示談交渉も含む)

月額10万円(月10時間までの相談,簡易な書類作成に加えて,経営相談を含む)

【各種文書作成】

内容証明郵便 5万円〜

 

★★「弁護士に相談したいことがあるけど、どれくらい費用がかかるのかわからない」というお悩みにも、「無料プレ相談」にてご回答しております。お気軽にご利用ください。★★

 


◎民事訴訟事件の着手金及び報酬金の例

・経済的利益が300万円以下の場合
着手金:8%
報酬金:16%
・経済的利益が金300万円を超え,金3000万円以下の場合
着手金:5%+9万円
報酬金:10%+18万円
・経済的利益が金3000万円を超え,金3億円以下の場合
着手金:3%+69万円
報酬金:6%+138万円
・経済的利益が金3億円以上の場合
着手金:2%+369万円
報酬金:4%+738万円

詳細は、協議のうえでご提示させて頂きます。


【お問い合わせ】

「弁護士に相談するべきかわからない」というご相談ももちろん喜んでお受けします。お気軽にお問い合わせください。

あなたとロー・リンクスがつながることが、問題解決の第一歩となります。

電話でのお問い合わせはこちら

050-5578-2951

営業時間:平日10時〜18時

メールでのお問い合わせ

下記フォームに必要事項をご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
折り返しのお電話をご希望の場合は、電話番号をご記入ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須) ※携帯電話のアドレスの場合は、@law-links.jpの受信設定をお願いいたします。

確認用メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

お住まいの都道府県(必須)

お悩みのテーマは?(必須)

いつ頃の出来事ですか?(必須)
        

誰とのトラブルですか?(必須)
        

お悩みの内容についてお聞かせください。(必須)

今回の件で特に求めることは何ですか?
        

その他気になること・特に聞いておきたいことがありましたら、お聞かせください。